社員への適切な声かけ・チーム編成 

2020年12月19日

こんにちは!

生まれ持った才能と運を生かして
流れるように成功するアドバイスをさせていただいています

四柱推命鑑定士の田中ゆうこです。

30代の福祉関係の経営者さんからのご相談を受けました。

「チーム編成で気をつけた方が良いことと

社員への適切な声かけはありますか?」

チーム編成で大切なのは2つです。

人間性と才能。

特に少人数でのチームは

リーダーがどんな人で

周りの人が協力的かどうかが大きいと思います。

リーダーはこの命式の方です。

癸は慈悲慈愛のエネルギーの雨を表します。

人を察知する力が強いです。人相手のお仕事には向いています。

また年柱は印象に現れます。

年柱に劫財帝旺がある方は 存在感のある方です。

ですが日柱という内なる自分自身は、食神長生という、子どもの星です。

見た目はいかついかもしれませんが

楽しんだり、みんなと仲良くしたいと本当は思っている方です。

ですから、リーターに向いている方です。

この方に声をかけるなら

「みんなのことをいつも見守っててくれてありがとう」

「尽くしてくれてありがとう。」

なとが良いでしょう。

この方の生まれ持った本質は 辛。

自然界のエネルギーは宝石です。

みんなと混じりたい欲求はあるのですが、宝石なのでなかなか混じれません。

また宝石は磨いて光るもの。

小さい頃から恵まれない環境にいることで自分磨きをする方も多く

孤独感を感じることが多いです。

また己は人のために尽くすことも好きですが、承認欲求が強い星です。

乙は草花です。太陽や他の木に庇護されたいという欲求があります。

ですのでこの方には

「なにか困ったことはない?」

「頑張っているね!」

と認めてあげて、見守っていることを伝えると良いでしょう。

衰は人間の一生で例えると、社長さんが現役を退いた会長さんのようなあり方です。

客観的に見るのが得意です。

最後にまとめるのも得意です。

また偏財はともかく人好き。

ノリが良く、みんなと繋がることが大好きです。

ですので、

「客観的に見てくれてありがとう」

「みんなを見てくれてありがとう」

「楽しくしてくれてありがとう」

などを伝えると良いです。

星によって、生まれ持った才能が違います。

価値観が違います。

ですから、上司に求めることが違います。

言われても喜ぶ言葉が違います。

星を知ると、部下の才能や価値観がわかるので

適切な言葉かけと関係性を作ることができます。

特に才能を伝えることができると

部下は才能に気づいて、生かすことができます。

もともとできることが才能だとわかると

自信が持てます。

もっとイキイキ仕事ができ

職場が活性化します。

こちらの3人の方たちでお仕事をされているそうですが

共通に持っている星は「劫財」

劫財とは競争星なんです。

争って、競って、上下関係を作りたがってしまいやすい星。

なので劫財ばかりのチームは

あまりオススメしません。

劫財を持っていない人と一緒にチームを組んだ方が円滑です。

最小のアドバイスで、最大の活性化を

これからもさせていただきたいと思います。


いかがでしたか?

月末発行の無料メルマガは
毎月の運気の流れをお伝えさせていただきます。

宜しければ、下記よりご登録ください。