本当の自分を生きて最大の可能性を生きる・四柱推命

占いなんて馬鹿らしい。

 

3年前の私はそう思っていました。

 

当時の私はもっと何かできるはずなのにパッとせず

モヤモヤしいました。

 

心理学を3年間数百万円かけて学んだのに分からず

途方に暮れていました。

 

そんな時に出会ったのが四柱推命でした。

 

伝えたのは生年月日だけ。

 

2、3分で、ほとんど会話もしていなかったのに

私の悩みを言い当てられました。

 

さらに納得のいく解決策を教えてくれたのです。

 

目から鱗だった私は

アドバイス通りに実践することにしました。

 

本当の自分を知り、生き始めたのです。

 

すると、人生が変わり始めました。

 

収入は前年比の2倍になりました。

 

「そんなの信じられない」と否定的だった夫が

今ではセミナーで一緒に学ぶようになりました。

 

不登校で手を焼いていた子どもが

「僕は将来地元にいたいから」と自ら学ぶようになりました。

 

 

本当の自分を生きれば

人生は変わリ、輝きはじめるんです。

 

 

ではなぜ本当の自分を

自分は知らないのでしょうか?

 

それは過去の経験から

「自分なんてこんなもの」と

思いこんでしまっているからです。

 

こんなものと思いこんでいる自分は

過去の失敗や

親から言われて傷ついたことです。

 

それは極めて限られた自分です。

 

ですが無意識に信じているために

人の様子をうかがったり

または大きく見せたりしてしまいがちです。

 

私も四柱推命を知るまでは

どうしても人の顔色を見てしまいがちでした。

 

言いたことを飲み込んでしまう癖がありました。

 

 

四柱推命は的中率の高さから占いの帝王と呼ばれています。

 

またその由来は、門外不出の帝王学として伝えられ

数千年の歴史があります。

 

歴史の積み重ねと実用性から、よく当たり

本当の自分を知ることができるのです。

 

 

本当の自分を知ると

思いつかないような可能性も分かります。

 

いつ、どんな時に、どんな場所で

自分の強みを発揮すれば良いのかも分かります。

 

例えば私の場合は

ルーティンワークや安定した状況には向いていません。

 

それは飽きっぽさにも繋がっています。

ですが変化には機敏に動くことできます。

 

ですから私のようなタイプは

今がチャンスになります。

 

逆に状況が不安定な時は良さが発揮できない人もいます。

 

それはどちらが良い悪いのではなく

強みの差なのです。

 

本当の自分を客観的に知れば

自分の強みを発揮できる場所やタイミングに合わせれば良いことになります。

 

強みとタイミングが合ったとき

可能性は最大に広がります。

 

焦ったり、無理に頑張ったりしなくて良いのです。

 

 

 

また本当の自分を知ると

弱点も分かります。

 

コロナが流行ってもっとも強く感じたことは

不安だったのではないでしょうか?

 

不安に打ち克つ方法の1つも

本当の自分を知ることです。

 

本当の自分を知れば、状況がどうであれ

どんな生き方をしたら良いのか分かります。

 

状況に振り回されることなく

安心して生きることができるようになるのです。

 

 

コロナが流行り、これまでの安心が崩れています。

逆に可能性もこれまで以上にあります。

 

こんな状況だからこそ、一人でも多くの方に

本当の自分を知ってもらいたいと思いました。

 

そこで四柱推命の基本的な見方がわかる

無料動画とメールを作りました。

 

この動画とメールの解説を読めば

本当の自分がわかります。

 

興味のある方は下記よりメールアドレスのご登録をお願いします。

 

一人でも多くの方が本当の自分を知り

安心して、輝く人生を送ることができますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

田中ゆうこ


いかがでしたか?

月末発行の無料メルマガは
毎月の運気の流れをお伝えさせていただきます。

宜しければ、下記よりご登録ください。