2019年の時流を詠む・2018年12月

2019年11月4日

こんにちは!田中ゆうこです。

こちらを書いているのは12月15日。
あと15日あまりで2018年も終わろうとしています。

どんな1年でしたか?

私は2018年6月にビジネスコンサルから四柱推命鑑定士に転向しました。

10月から夢だった
全国グループ鑑定会をスタートさせることができました。

10月大阪
11月仙台
12月東京
1月名古屋と決まっております。

本当にありがたいことです。

11月には月商200万円を達成することができました。

12月にはこちらも夢だった
鑑定士養成講座をスタートさせることができました。

また同時に気がかりだった鑑定後のフォローも合わせた
オンラインサロンが始めることができました。

なぜこんなに急速な拡大ができたのでしょうか?

四柱推命による
運気と才能の読み解きのお陰なのです。

2018年は、四柱推命の暦は

【戊戌】(つちのえ・いぬ)。

どんなビジネス運気かと言いますと

晩秋の山のような
どっしりとした運気

そして魁罡(かいごう)という
特別で強い運気も流れていました。

これですとちょっとわかりにくいので
2016年、2017年と比較してわかりやすく解説させていただきます。

2016年 丙申(ひのえ・さる) 初秋の太陽
2017年 丁酉(ひのと・とり) 秋の名月

2016年、2017年は火のエネルギーが司っていました。

そう
まるでお祭りのような暦。

そして秋ですから実りの季節。

現代人にとって分かりやすい実りとは
”お金”です。

そうです。
秋はお金との付き合い方をもう一度見直す時期なのです。

火が司る暦は
・大きな金額が速く、ダイナミックに動く。
・思いつきで行動。
・感情の揺れ動きも激しい。

特に2016年は激しく、2017年に入って
お金の流れがだいぶ緩やかになってきたと思います。

2016年、2017年のそんな流れから
2018年は戊(つちのえ)という山(土)のエネルギーへ。

2016・2017年よりもずっと
お金の流れがなかったことと思います。

それは
多くの人の潜在意識が、土のエネルギーをキャッチして

しっかりと根を張って動くことを望んだからです。

そして山のエネルギーが流れていますから

圧倒的な存在感のある人に
人が集まる現象が起きていました。

また魁罡(かいごう)という強い影響力のある暦から

特定の強い影響力のある人には
一点集中型で人やお金が集まった

そんな2018年だったと思います。

では2019年はどんな運気の流れになるのでしょうか?

私は運気を詠むことは
天気予報と同じだと思っています。

つまり
先が読めれば
必要な対策が立てられるのです。

ではここから
2019年の予報をご覧ください。

2019年は

【己亥】。

自然界にたとえるなら
初冬の大地のエネルギーです。

まだ秋の名残がありますが
もう実りはあまりありません。

これから冬ごもりです。

内省、内観、学びが浮上しやすい運気です。

また
大地は育ち合うことを意味します。

2019年はますます
教育やコミュニティーが栄えるでしょう。

お金も2018年の人への集中は薄れ
2019年は集まりや仲間意識が育つ場に流れやすくなるでしょう。

また2019年も”霊感”という強い運気が入ってきます。

2019年もますます直感が重要になるでしょう。

言語による説得や見た目の判断だけではない
右脳的感覚で選ばれることが多くなるでしょう。

スピリチュアルティーや見えない世界の分野は
ますますビジネスとしても発展するでしょう。

ただし土のエネルギーがありますので
ふわふわした感じのものではなく
しっかりと学べたり、安心感があることが望まれるでしょう。

2019年の月ごとの流れを追っていきます。
以下のようなことが多くの人の潜在意識から浮上しやすくなるでしょう。
以下のような内容にお金が動きやすいでしょう。

1月 乙丑
・仲間意識
・環境整備
・人への期待
・華やかさ

2月 丙寅
・ワクワク
・感情表現
・リーダー性
・見栄

3月 丁卯
・本音
・洞察力
・透明感
・二面性

4月 戊辰 
・集客
・決定
・夢
・組織

5月 己巳
・努力
・見通し
・知的好奇心
・面倒見

6月 庚午
・スピード
・信念
・行動
・お金

7月 辛未
・好き嫌い
・現実主義
・あり方
・臨機応変

8月 壬申
・情報
・冒険
・エネルギッシュ
・仲間

9月 癸酉
・順応性
・闘争心
・独断
・内省

10月 甲戌
・成長欲求
・才能
・道徳心
・目標達成

11月 乙亥
・結婚
・カリスマ
・精神力
・協調性

12月 丙子
・中心的存在
・本領発揮
・人気
・孤独

——————–

このような時流という運と
才能の掛け算という情報を発信しようと思ったのは

私自身が活用してビジネスがとってもスムーズに進むようになったからです。

ビジネスマンにありがちなのが
”去年と同じような流れがある”という前提と
”去年以上に収益を伸ばす”という願望による
過剰なメンタルの負荷だと私は思います。

□今年・今月の自分の運気

×

□今年・今月の時流

×

□持って生まれた才能活用

によって
かなり負担少なく
安定してビジネスを拡大していくことができます。

私の場合は
今年2018年は【空転】の年であったため
去年【青春】ほどのお金・人の流れを期待するのをやめました。

今年の目標はコンパクトなビジネス
無駄な出費を見直ししました。

ですが空転の裏テーマは
”タネ撒き”です。

空転の翌年から12年に3年ある
ビジネス拡大運がやってきます。

ですから今年の空転の年は
成果をそんなに出す必要はありません。

去年よりも出さなくてもいい。

むしろ来年に向けて
自分が本当に情熱があって夢中になれるビジネスをすること。

そして2019-2021年にあたる
【飛躍】【絶好調】【頂点】のための周知と仕組み作りが最重要なのです。

また私は今年、【干合】という運がもありましたので
努力すれば波に乗ることができました。

ビジネスコンサルをやめ
四柱推命鑑定士だけでビジネスをすることは不安でしたが
四柱推命の学びを続けました。

私の場合の効果的な努力とは
日柱・月柱にある【偏官】です。

私自身が「これ!」と感じる場所、人とは
出会うよう行動を続けました。

四柱推命の学びと鑑定を続けた結果
ご紹介される機会が増え、仕事も増えました。

そのおかげで
11月の月商200万達成だったのです。

———————

冒頭でもお伝えした通り
多くの方の潜在意識に働きかけられていますので
2019年はなんらかの場に関わる方が増えるでしょう。

ですが
運営側の情熱や意図があってこそです。

ビジネスで最も大切なのは情熱。

次に
人との繋がりです。

自分自身と
目の前のお客様をどれだけ大切にできるかが
ビジネス存続の鍵です。

ですが経営は孤独です。

自分の判断に委ねられ
多くの決断が日々迫られます。

目に見えない心の負担も大きいと思います。

ぜひ
志を全うしてほしいのです。

志を現実に形にして
世界に喜びを増やしてほしいと思います。

そのためにぜひ四柱推命を知って
運と持って生まれた才能を活用していただきたいと思います。


いかがでしたか?

月末発行の無料メルマガは
毎月の運気の流れをお伝えさせていただきます。

宜しければ、下記よりご登録ください。