プロフィール

2020年7月30日

こんにちは!田中ゆうこです。

四柱推命とセクシャリティをお伝えしたり、実践したりすることで、

女性が、自分らしく幸せに生きることをお伝えしています。

 

四柱推命

 

四柱推命の良いところは、

 

生年月日=誕生日だけで

その人の悩みと改善点そして、本来の自分がすぐにわかること!

 

いろんなことに悩んできた人生でした。

だから、なんとかしたいって心理学もいっぱい勉強したんです。

 

でも、最後の最後で「まだもうちょっと」って感じていました。

 

そんなタイミングで出逢った四柱推命。

 

「ほんとはもっと目立ちたいでしょ?」

「男性運が開運の鍵」

 

って、話しはじめてすぐに言われたんです。

 

「え?!」

 

結婚もして子どもが二人いる、

地方・長野に住んでる主婦。

 

心理学を使って事業もしているけど

売上もそこそこ。

 

目立つも男性運も、まったく縁のなさそうな私の肩書き。

でも、そう指摘されたときにドキッとしたんです。

 

そう。まさに。

刺さった。

 

心理学の「まだちょっと」って感じていたその部分を

言われた気がしたんです。

 

ほぼ無意識で選んでいた地味な服を、

派手で目立つ服に変えました。

 

そうしたら、

 

「今の私は自分らしくない」

「なんで私はこんなに人の目を気にして言いたいことを言えないんだろう」

「突き抜けたいけど突き抜けられない」

 

当時悩んでいたことが、

なぜかすべて解決したんです。

 

たかが占いって思ってたのに!

 

目立つ自分になったから、

言いたいことも言えるようになって、

お仕事の売上も倍に!

 

 

人の良さ、願いは人それぞれ。

それが誕生日だけで、

その人が持っている「星」の種類を見るだけで、一瞬で分かる。

 

これが、心理カウンセリングだと、

無意識に問題を隠すことが出来ちゃう。

でも、占いは隠せないから、本質を見抜けちゃう。

 

だから、速い!

 

「本当の自分を知って、人生を生き生き楽に生きたい!」

そう思う人は、四柱推命ってホントにおススメ。

 

 

セクシャリティ

 

 

「性」のお話。

 

私って

 

☆安心できる家庭がほしい

☆愛されて幸せになりたい

 

っていう欲求が強い。

 

つまり、パートナーや、家族っていうものが必要な人。

 

 

 

ところが、厳しかった家庭環境もあって、

「性の話題」を封印して生きてきた。

 

快感は感じてはいけないもの。

不要なもの。人間的ではないもの。

振り返ってみると、そういう価値観の中で生きてきたなぁって思う。

 

 

 

愛されて幸せになりたい!

だから、男性とお付き合いする。

 

でも、

結婚する前も、性が原因で別れ、振られ、苦痛が伴う。

結婚してからも、子どもを産むため、

旦那さんの欲求を満たすための義務だと思うから頑張るけど、苦痛。

 

なんとかがんばりたい。

旦那さんとの関係を維持して、家庭を続けたい。

だから、何とか無理をしてがんばってたんだよね。

 

30代は体力があるから無理して我慢できた。
40代後半になってくると、体力がなくなってくるから、次の日動けないってことが続いた。

 

仕事もある、やりたいこともあるのに、動けないなんて、ほんとに苦痛。

 

どうしたらいい?
離婚する?

 

何度も離婚を考えた。

 

でも・・・

踏ん切りがつかない時に自分の中から出てきた言葉。

 

「このしんどいの、相手を変えたら、しんどくなくなる??」

 

私が変わらないと同じ気がする。

 

 

じゃあ・・・
離婚覚悟でセクシャリティの扉を開いてみよう!
ワークショップに参加した。

 

 

そして今、伝えたいこと。

 

自分が変われば、相手は変わらなくてもいい。

身体を通して心と向き合えば、ちゃんと身体も心も変わっていくよ。

 

性の時間が苦痛だと言ってる人たちの共通点は、

理由はさまざまだけれど、身体が緊張していること。

 

リラックスして緩められれば、

性はあなたの人生に幸せをもたらしてくれる。

 

女として生まれてきてよかったと思えたことがなかったのがコンプレックスだった。

性が改善されてよくなってきたら、女性として生まれてきて良かったし、自分は自分のままでいいんだなと思える幅が増えた。

 

四柱推命では受け取れなかった感覚。

だから、四柱推命だけじゃなくて、性のこともお伝えしようって思えたんだ。